システム管理者にとって業務知識は必須です! >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
システム管理者にとって業務知識は必須です! >> iPhone >> 新型「iPhone5」と「iPad mini」が9月12日に発表で9月21日発売決定とのリーク情報!

新型「iPhone5」と「iPad mini」が9月12日に発表で9月21日発売決定とのリーク情報!








■次期「iPhone5」と「iPad mini」、9月12日に発表で9月21日発売決定か!!!?



Appleの新しい「iPhone5」と「iPad mini」がともに2012年9月に発表されるかもしれない。
※ちなみにここでは便宜上「iPhone5」と銘打っているが名称について正式な発表はない。新型iPad(第三世代)と同様に正式名称は「新しいiPhone」となるかもしれない。



 ブログサイトiMoreは「以前の情報が正しかった実績を持つ情報筋ら」の話として、Appleがこれら2種類の端末を米国時間9月12日に開催する特別イベントで発表する見込みだと述べている。「iPhone 5」の方は、その9日後の9月21日に発売されるという。

また、日本のMacサイト、Macお宝鑑定団が公開したビデオにiPhone5の動画映像が流出している。



このビデオには9to5Macに掲載されたリーク写真と同一のツートンのフィニッシュの縦に長いケースが鮮明に映されている。

詳しい情報は「iPhone5」に新着情報として記載・追記されています。




システム管理者にとって業務知識は必須です! >> iPhone >> 「米アップルのカリスマ」スティーブ・ジョブス氏死去-悲報

「米アップルのカリスマ」スティーブ・ジョブス氏死去-悲報

米アップルのカリスマ創業者の一人であり、米アップルの前CEOであるスティーブ・ジョブス氏が死去したと報道された。スティーブ・ジョブスは、1976年にスティーブ・ウォズニアクとアップルを共同創業し、マッキントッシュ・iMac・iPod・iPhone・iPad・iTumesと数々のヒット商品・・・続きは下記のリンクより。

米アップルのカリスマ創業者・前CEOのスティーブ・ジョブス死去-悲報

テーマ : ITニュース
ジャンル : ニュース

システム管理者にとって業務知識は必須です! >> iPhone >> iPhone/iPadで社内にある自席のパソコンが使える!!?

iPhone/iPadで社内にある自席のパソコンが使える!!?

iPhone/iPadが世に出て数年が経ちますが、いろいろな活用方法があるかと思います。

そんな中で、「こんなことが出来たらいいな?」「こんなことができたら便利だな?」と考えながら「どうしたらスマートに業務利用出来て、営業支援になるツールとしてiPhone/iPadが活用できるか?」を考えて見ました。

■こんなことが出来ないか?
1)iPhone/iPadで自席のパソコンの添付メールの受信と受信済みメールの閲覧ができないか?
2)iPhone/iPadで自席のパソコンに保存しているデータの利用・編集ができないか?
3)iPhone/iPadで社内業務システムへのアクセス利用ができないか?
4)iPhone/iPadを使って社内にある自席のパソコンをリモートで電源起動出来ないか?
5)iPhone/iPadでフラッシュ(FLASH)動画を閲覧できないか?

といったことを考えていた。
これが実は出来るんですね・・・そうすれば、ノートパソコンを持ち歩く必要がないので、軽いし、薄いし、長時間利用できるし、何といっても格好いいですよね。


詳しくは、「iPhone/iPadでWindowsが動く・使える!iPhone/iPadを使って会社の自分のパソコンにリモートで接続してWindowsXP/Vista/7の電源を投入して使って検証-在宅勤務・テレワーク・災害対策(BCP)に効果あり!」に記載されてますので・・・ご参考まで。

テーマ : iPhone
ジャンル : コンピュータ

システム管理者にとって業務知識は必須です! >> iPhone >> 米アップルの発表、iPhone5改めiPhone4Sの発売日決定!auとSoftBankの戦略への影響は如何に!!?

米アップルの発表、iPhone5改めiPhone4Sの発売日決定!auとSoftBankの戦略への影響は如何に!!?

米アップルは4日(米国時間)、新型スマートフォン「iPhone 4S」を発表した。日本での発売は10月14日午前8時予定で、予約は10月7日から。また、8GBモデルのiPhone 3GSが価格無料で販売される(価格は、すべて2年契約の場合)。

何か期待が大きくなりすぎた部分があり、iPhone4Sで落ち着いてしまったのか。。。といった感じが否めない今回の発表。スティーブ・ジョブスのCEO引退もあり、本来ならiPhone5を発表して暗い雰囲気を払拭して欲しいところだったのだが。ただ、それでもハードウェア部分のスペックは向上しているので、その辺りを「iPhone4SとiPhone4を比較」して紹介したい。

まず、大きく強化されたのはプロセッサが「デュアルコアA5でCPU2倍、グラフィック最大7倍」となり、メモリもこれまでの「8GB」モデルから「16GB」「32GB」「64GB」モデルが用意され選択できること、メインカメラの「センサー性能と画素数向上、レンズも改善」している。動画撮影性能は「1080p 30fps」で手ブレ補正機能もある。携帯通信(3G)のダウンロード速度が「2倍の14.4Mbps(HSDPA)」で、Bluetoothは「2.1+EDR」から「4.0」となり、それぞれ性能向上している。

■追記
10/6時点でKDDI(au)は、当初2012年初めとしていたiPhone4sの発売をソフトバンクを同じ「2011/10/14(土)」に発売する。また、一部のauショップでは独自判断で仮予約として受付を開始している。ただし、当初はiPhone 4Sを販売できるauショップを絞っているとのことで、auショップ全国約2600店舗中、iPhone 4Sを取り扱えるのは850店舗だけ。また、当初は「ezweb.ne.jp」のキャリアメールが使えない。これはKDDI(au)が「国際標準規格であるMMS(マルチメディアメッセージングサービス)を採用していない」ため。この対応には時間が掛かるとのことで当初は「2012年初め」としていた。また、最大伝送速度にも大きく差がでており、ソフトバンクが「下り14.4Mbps」としているのに対して、au(KDDI)は「下り3.1Mbps」となっている。


製品iPhone4S
iPhone4S画像
iPhone4
iPhone4画像
通信事業者SoftBankau(KDDI)

SoftBank

通信方式UMTS/HSDPA/HSUPA
(850M/900M/1.9G/2.1GHz)
CDMA EV-DO Rev.A
(800M/2.1GHz)

UMTS/HSDPA/HSUPA
(850M/900M/1.9G/2.1GHz)

最大伝送速度下り14.4Mbps下り3.1Mbps

下り最大7.2Mbps

寸法115.2 x 58.6 x 9.3mm115.2 x 58.6 x 9.3mm
重さ140g137g
プロセッサApple A5
デュアルCPUコア、デュアルGPUコア
(最大2倍高速なCPU、最大7倍速いグラフィック) 
Apple A4
ディスプレイ3.5インチ 960 x 640 IPS液晶 " Retina Display " 3.5インチ 960 x 640 IPS液晶 " Retina Display "
メインカメラ800万画素
(73%明るく、33%高速キャプチャ可能な新撮像素子。5枚レンズ f2.4。顔認識) 
500万画素
(4枚レンズ)
前面カメラ30万画素 30万画素
動画撮影1080p フルHD @ 30fps
(手ブレ補正) 
720p HD @ 30fps
携帯通信(3G)W-CDMA / CDMA2000 両対応。
HSDPA 14.4Mbps
HSUPA 5.8Mbps
EV-DO Rev.A
W-CDMA 版とCDMA2000版。
HSDPA 7.2Mbps
HSUPA 5.8Mbps

EV-DO Rev.A
WiFi802.11b/g/n 802.11b/g/n
BluetoothBluetooth 4.0 Bluetooth 2.1+EDR
FaceTime通話対応 対応
SIMMicro SIM Micro SIM
バッテリー駆動時間3G連続通話 8時間
2G連続通話 14時間
3Gデータ通信 6時間
WiFiデータ通信 9時間
音楽再生 40時間
動画再生 10時間
待ち受け 200時間 
最大3G連続通話 7時間
最大2G連続通話 14時間
3Gデータ通信 6時間
WiFiデータ通信 10時間
音楽再生 40時間
動画再生 10時間
待ち受け 300時間
端末価格(実質負担金:条件あり)16GB:0円/32GB:11,520円/64GB:21,120円16GB:0円/32GB:10,320円/64GB:20,640円8GB:0円/16GB:0円/32GB:11,520円
基本使用料ホワイトプラン:月額980円プランZシンプル:月額980円
プランF(IS)シンプル:月額780円
ホワイトプラン:月額980円
通話料ソフトバンク同士は1時~21時まで無料、21時~1時は21円/30秒プランZシンプル:au携帯同士は1時~21時まで無料、21時~1時は21円/30秒
プランF(IS)シンプル(家族割):家族間通話無料、それ以外は21円/30秒
ソフトバンク同士は1時~21時まで無料、21時~1時は21円/30秒
SMS送信料ソフトバンク携帯通同士は無料、国内他社携帯は1通3.15円、海外宛1通100円au携帯同士は無料、国内他社携帯は1通3.15円ソフトバンク携帯通同士は無料、国内他社携帯は1通3.15円、海外宛1通100円
パケット定額料パケットし放題フラット
月額4,410円
月額4,980円パケットし放題フラット
月額4,410円

テーマ : iPhone
ジャンル : コンピュータ

tag : iPhone4 iPhone4S iPhone5 au KDDI SoftBank

システム管理者にとって業務知識は必須です! >> iPhone >> iPad/iPhoneで使えるリモートでWindowsに接続できるリモートデスクトップアプリケーションの紹介!

iPad/iPhoneで使えるリモートでWindowsに接続できるリモートデスクトップアプリケーションの紹介!

リモートデスクトップの概念図


iPad/iPhoneで使えるリモートでWindowsに接続できるリモートデスクトップアプリケーションを紹介します。リモートデスクトップを使うと、iOSであるiPad/iPhoneでもWindowsを擬似的に使うことが出来るので非常に便利です!機能的にはまだまだ不完全なアプリケーションもありますが、コストパフォーマンスを考慮すると充分なアプリケーションもあるのではないでしょうか?

■iRdesktop by Thinstuff
対応OSWindows XP, Vista, Server 2000/2003/2008
マウス操作ポイント&クリック方式。マウスが表示されないので、どこをクリックしているかが分からないのが不便。結果的にいつも大きくズームして操作することになる。
サウンド再生未対応
日本語入力未対応
フルスクリーン表示対応
金額無料
※無料アプリの中では唯一実用的。最近iPadのフルスクリーンにも対応した。

■iRemoteDesktop by By Hana Mobile
対応OS情報不足
マウス操作情報不足
サウンド再生情報不足
日本語入力情報不足
フルスクリーン表示情報不足
金額450円
※情報不足のため詳細不明。ネガティブなコメントも寄せられている。

■Remote Desktop by Mocha Soft
対応OSWindows XP, Vista, 7のみ。Windows Serverには未対応
マウス操作ポイント&クリック方式
サウンド再生未対応
日本語入力未対応
フルスクリーン表示対応
金額500円
※ハイブリッドでiPadにも対応。サウンドと日本語入力に対応していないため、機能面で劣る。

■Remote Desktop Lite by Mocha Soft
対応OS Windows XP, Vista, 7のみ。Windows Serverには未対応
マウス操作ポイント&クリック方式
サウンド再生未対応
日本語入力未対応
フルスクリーン表示対応
金額無料
※上記の無料版。制限として右クリックやドラッグ、矢印やCtrl+Alt+Deleteなどの特殊キー入力ができないため、お試し版的な位置づけ。

■iTap RDP Client by HLW
対応OSWindows XP, Vista, 7, Server 2000/2003/2008 
マウス操作ポイント&クリック方式。長押しでカーソル付近のみズーム表示されるので、細かい操作がしやすい。
サウンド再生対応
日本語入力対応
フルスクリーン表示対応
金額1,000円
※機能・操作性ともに最高峰。外部モニタ出力にも対応。頻繁にアップデートされている。iPadなら最も優秀。

■Desktop Connect by Antecea
対応OSWindows XP, Vista, 7, Server 2003/2008
マウス操作ポイント&クリックとタッチパッド方式を切り替え可能 
サウンド再生対応 
日本語入力未対応
フルスクリーン表示対応
金額1,300円
※RDPとVNCの両方に対応したアプリ。もともとiPad専用だったのがiPhoneにも対応したらしい。外部モニタ出力に対応。

■eZDesktop VNC and RDP by Antecea
対応OSWindows XP, Vista, 7, Server 2003/2008 
マウス操作ポイント&クリックとタッチパッド方式を切り替え可能 
サウンド再生対応
日本語入力未対応
フルスクリーン表示未対応
金額2,600円
※RDPとVNCそれぞれに対応するために1,200円のアプリ内課金が必要。2分間の限定お試ししかできないのに2010年夏のアップデートで1,700円の有料アプリになり、苦情やサポートが放置されている。追記:開発終了。上記のDesktop Connectが後継版とのこと。

■Wyse PocketCloud Remote Desktop & RDP Client
対応OSWindows XP, Vista, 7, Server 2003/2008 
マウス操作ポイント&クリック方式
サウンド再生対応
日本語入力 対応
フルスクリーン表示対応
金額800円
※RDPとVNCの両方をサポート。外部モニタ出力も可能。マウス操作は慣れが必要。アプリ内課金をすると、IEのレンダリングエンジンをiPhoneやiPad上で描画できる。

■Jump Desktop by Phase Five Systems
対応OSWindows 2000, XP, Vista, 7, Server 2000/2003/2008
マウス操作ポイント&クリック方式
サウンド再生対応
日本語入力未対応
フルスクリーン表示対応
金額1,200円
※RDPとVNCの両方をサポート。外部モニタ出力も可能。3Gで外部から接続するためのサポート機能もある。日本では知名度が低いが、海外では評判が高い。

■Jaadu Remote Desktop for Windows by iTeleport
対応OSWindows XP, Vista, 7, Server 2003/2008 
マウス操作マウスポインターを操作するタッチパッド方式
サウンド再生対応
日本語入力対応
フルスクリーン表示未対応
金額2,200円
※操作性やパフォーマンスの面で評判が高いが、価格が高く、iPadフルスクリーンに未対応(iPad版は別アプリ)なのが残念。


テーマ : iPhone
ジャンル : コンピュータ

最新記事
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。